ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
Q&A

企業用保険

 
Q1. ビジネス保険契約までの流れを教えてください。
Q2. 新規にビジネスを始めますが、オフィス・倉庫のリース上の保険義務以外に何か必要ですか?
Q3. 最近 従業員が雇用主を相手に訴えを起こすケースをよく耳にしますが、対処出来る保険はありますか?
Q4. ビジネス保険はよく分からないので、エージェントの薦めるまま加入し、見直しもしていません。業務内容が初期と変わっているのですが、大丈夫でしょうか?
Q5. なぜ労災保険は料金が変わるのですか?
Q6. 従業員が商談でお客さんのところに従業員の車で向かっている時に事故をしました。会社の保険でカバーされますか?

Q1. ビジネス保険契約までの流れを教えてください。
A1. 契約の流れは以下のようになります。
お見積もり

お電話、またはEメールにて、お見積もりのリクエストをしていただきます。

矢印
補償内容の確認

エージェントがお客様と相談の上、保険内容を組み立てます。

矢印
申込書にサイン

ダイワからお送りした申込書にサインして、ご返送していただきます。

矢印
保険発行

ダイワにて発行手続き後、保険証書を郵送致します。


Q2. 新規にビジネスを始めますが、オフィス・倉庫のリース上の保険義務以外に何か必要ですか?
A2. リースの保険義務は通常 “Commercial General Liability”という保険で、それ以外にWorkers Compensation, Property, Product, Crime, Inland Marine, Cargo, Employment Practice, Director & Officers, Commercial Auto など多種に及びます。ビジネスタイプによって必要なカバーを認識し、組み立てる必要があります。

Q3. 最近 従業員が雇用主を相手に訴えを起こすケースをよく耳にしますが、対処出来る保険はありますか?
A3. “Employment Practice Liability Insurance”という保険があります。“我が社は大丈夫”と思いがちですが、 ちょっとした不注意、または従業員の賠償金目的などでも訴訟が起こる可能性があります。ビジネスのサイズに関わらず加入をお勧めします。

Q4. ビジネス保険はよく分からないので、エージェントの薦めるまま加入し、見直しもしていません。業務内容が初期と変わっているのですが、大丈夫でしょうか?
A4. ビジネス保険は大切な会社を守る為にあります。保険内容、リミットなど状況に応じてニーズが変わってきます。業務内容が変わった時は勿論、定期的に保険内容の見直しをお勧めします。事故、訴訟が起こってからでは遅すぎますので、しっかりとリスクの把握をし、対応できる保険に加入しましょう。

Q5. なぜ労災保険は料金が変わるのですか?
A5. 労災保険の保険料の算出は主にその従業員の職種と年間のペイロール額で算出されます。 保険開始時にはこれから1年間の予想ペイロール額に基づきまず『予想保険料 』が算出され、1年後に保険会社が監査(Audit)を行った際に実際に支払ったペイロール額に基づき保険料が算出されます。 『予想』と『実際』が異なる為にAudit後に保険料の追加請求または返金が行われます。

Q6. 従業員が商談でお客さんのところに従業員の車で向かっている時に事故をしました。 会社の保険でカバーされますか?
A6. “Non-Owned&Hired Auto Coverage”に入っていれば相手の損害はカバーされます。 現在の企業保険にそれがはいっているかお確かめください。そのカバレージはそんなに高いものではございませんので、ぜひご加入されることをお勧め致します。