ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第34回 長期介護保険(Long Term Care Insurance)~ 基礎編

Long Term Care(LTC)とは?
 LTCとは病気、事故などによって介護が必要になった時に備えて加入する保険です。介護費用は年々高騰し、個人負担では大変な重荷となります。LTCは介護にかかる費用を軽減するのに大変役立つ保険です。
 LTCに加入する理由:
*充実した治療を受ける為。
*費用の負担を軽減する為。
*資産を後継者に残したい。
*介護する人に負担をかけたくない。 

MedicareやMedicaidなどにもLTCが含まれていますが、ほんの一部しかカバーされず、決して十分とは言えません。短期間で回復できる怪我であれば良いですが、長期間又は一生介護が必要となるとそれに対する費用を自分で用意するのは大変です。介護費用の為に貯蓄を使い果たしてしまうケースも多くあります。LTCは介護が必要になった時に一定期間、又は無期限で介護費用を支払います。

LTCは何をカバーする?
 LTCは複数のプランがあり、プラン毎にカバー内容、金額などが違います。
一般的にHome Care(自宅での介護)と Nursing Facility Care(施設での介護)があります。プランによって実際にかかる費用をカバーするプランと、かかる費用に関わらず最初に設定する一律額を支払うプランがあります。

LTCプランの選び方
 LTCプランを販売する保険会社も多くなり、プランも多種多様です。保険料も選ぶプラン内容によって大きく違ってきます。料金を決める要素は、給付額、給付までの待ち期間(0,30,60,90日など)、給付期間(2年,5年,無期限など)、健康状態、年齢、それ以外に追加するオプションなども影響します。一日の給付金を最初に設定しますが、その額が将来十分とは言えません。物価上昇に備えて、給付金を毎年引き上げるオプションもあります。自分一人で決めるには困難だと思います。知識のあるエージェントと時間をかけて相談し、他社とのプランとも見比べてじっくり研究して下さい。

いつLTCに加入する?
 LTC保険は生命保険と同じように若い時、健康状態が良い時に加入する方が安くなります。例えば85歳で介護が必要となった場合のサンプル料金*をご覧下さい。

加入年齢 年間保険料 加入年数 85歳までに払う額
50歳 $700.20 35年 $24,507.
75歳 $3,217.50 10年 $32,175.
            (*National Center for Assisting Living, 2001より)

お分かりのように、50歳で加入した人は払う年数は長いですが、75歳まで待って加入する人よりも支払い額は少ない計算となります。健康状態によっても料金が変わります。
保険料を安く抑える為にも出来るだけ早い時期に加入お勧めします。