ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第42回 お勧めします、レンターズ保険

レンターズ保険はアパートや家を賃貸している方が加入する保険です。この保険は料金が小額にも関わらず、大変役立つ保険です。保険内容を簡単にご紹介します。

Personal Property
 所有している物が火災や盗難などの被害にあった場合に補償します。自分の持ち物はたいした額では無いと思っている人も多いですが、火災で全焼した場合を想像して下さい。家具、電化製品など高価な物以外でも、衣服、食器、文具、装飾品、スポーツ用品、趣味のコレクションなど以外と持ち物は多くあります。数年前に買った物の現在の価値はゼロに近いと思いますが、数年~数十年かけて購入してきた物を全てを一度に新品で購入するとなると大きな金額になると思います。レンターズ保険では、”Actual Cash Value(ACV)”と “Replacement Cost(RC)”の2種類の補償方法があります。ACVでは現在の市場価値まで補償され、RCでは新品調達費用ま補償されます。10年前に買ったソファは現在では価値が殆ど無い為にACVでは数十ドルしか補償されませんが、RCでは同じサイズで同等の新品料金まで支払われます。RCの方法はACVよりも保険料は高いですが、その差は数十ドル程度ですので必ずRCをお選び下さい。

Loss of Use (Additional Living Expenses)
 火災などの被害によって住めなくなった場合に、仮住まい費用をカバーします。修復するまで、又は別の部屋が見つかるまでの費用をカバーしますので大変役立ちます。
この費用の上限は前記のPersonal Propertyの額に比例します(20~50%)。引き上げる事も可能ですので、必要に応じてお選び下さい。

Liability(損害賠償責任)
 他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまった場合など賠償責任が生じた時にカバーします。例えば、近所の子供がドアの前に停めて置いた自分の自転車で遊んでいるうちに怪我をした場合、誰に責任が来ると思いますか? ペットが他人に噛み付いた場合、パーティーのゲストが食中毒になった場合など想像するときりがありません。Liability保険は自分と家族メンバーに責任が生じた場合に役立ちます。

保険料は住所、所有物の額、免責額などによって影響します。所有物を$25,000で設定すると年間約$200前後で加入できます。自動車保険と同じ会社で加入すると自動車保険に割引が適用される場合もあります。この保険に加入していた為に大きな損害を免れた実例も多くあり、大変役に立つ保険です。是非ご検討下さい。