ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第52回 医療費削減を考える

医療費が年々高騰している中、少しでも節約できる方法があれば実践していきたいものです。今回はいくつかの方法を紹介します。

1.医療保険の見直し
自己負担を高くして保険料金を安くする方法と、カバー率の高い保険に加入して自己負担を低くする方法があります。健康で全く病気をしない人は前者の方が良く、持病がある人や病気がちの人は後者が良いでしょう。健康な人でもいつ怪我や病気になるかもしれませんので、慎重にプランを選んでください。

2.処方箋薬をメイルオーダーで買う
長期で処方箋薬が必要な場合には、メイルオーダーで購入すると節約できます。通常薬局で買う30日分の費用で、メイルオーダーなら90日分購入できたりします。長期で薬が必要な場合にはお試し下さい。

3.医療費を再確認する。
保険を使って治療した場合には保険会社より支払い明細書(Explanation of Benefit)が届きます。その用紙には請求額、保険適用額、自己負担額などが記載されています。自分でいくら負担べきか明確に書かれていますので、医療機関からの請求書と照らし合わせて確認するようにしましょう。間違って請求される場合、保険が適用になってない額で請求される場合など多々あります。支払う前に確認するようにしましょう。

4.病気にならない為の予防
多くの保険プランで健康診断がカバーされたり、割引きされたりするプログラムがあります。医療費を抑える為にはまず病気にならない事です。定期的な健康診断を受け、早期発見する事で医療費を低く抑えられます。

5.医療費の割引交渉
保険適用外の治療を受けた時に高額な治療費に驚かされます。しかし、多くの医療機関で交渉によっては割引きしてくれるケースもあります。結構簡単に割引きに応じてくれる事もありますので、言わなきゃ損って事もあります。一度お試しあれ。

6.割引きプログラムの利用
 多くの保険会社は提携する他社企業の割引きプログラムがあります。例えば、ジムのメンバーシップ、サプリメント、漢方薬、目の矯正手術などの割引きを受けれる事もあります。加入されている保険会社の割引きプログラムをお確かめ下さい。