ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第54回 レンターズ保険の必要性について

The New York Timesの記事(Why Renters Needs Insurance, 10/7/2007)によりますと、レントをしてる人は持ち家の人の1.5倍の確率で泥棒の被害にあっているようです。しかしながら、レントをしている人で保険加入している割合が低いのが現状です。96%の持ち家の人が保険に加入しているに対し、レントをしている人の43%しか保険加入していないようです。統計はありませんが、日本人の場合もっとこの割合が低いと思います。日本でレンターズ保険に加入する習慣が無いからかも知れません。

レントの場合、大家さんが保険に入っているから大丈夫と勘違いしている人もいますが、個人の所有物は大家さんの保険ではカバーされません。個人の所有物を守る為には自分でレンターズ保険に加入しなければなりません。レンターズ保険は所有物を守るだけでなく、他にも様々な内容が含まれます。簡単に保険内容を紹介しましょう。

Personal Property(所有物)
持ち物が火災、盗難、台風などの被害に遭った場合に適用します。但し、通常は洪水はカバーされませんのでお気をつけ下さい。地震はオプションで追加可能です。Replacement Costという保険のかけ方をしていると新品調達費用がでます。Actual Cash Valueという方法だと減価償却した価値までしかカバーされません。持っている物はあまり価値がないと思っている人も多いですが、持っている物をすべて新品で購入するとなるとかなりの出費となります。

Loss of Use/Additional Living Expense (仮住まい費用)
火災などでアパートに住めなくなった場合など、仮住まいが必要な場合などに適用します。

Liability(損害賠償責任)
第三者に怪我をさせたり、物を壊してしまった場合など損害賠償が生じた場合に適用します。ペットを飼っている場合には他人に噛み付く恐れもあります。アパートの中で起こった事だけではなく、外で起こった事でも適用します。

Medical Payments(医療費用)
ゲストがアパート内で怪我をした場合に適用します。こちらに非がなくても適用します。

レンターズ保険はリミットにもよりますが、年間$200ぐらいから加入できます。大変格安に加入できるだけでなく、レンターズ保険と自動車保険を同じ保険会社で加入すると割引きが適用される事もあります。是非ご検討下さい。