ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第60回 医療保険 Q&A

今回は読者の方からの医療保険に関する質問にお答えします。

 私は現在LA在住の37歳ですが、今まで何も病気も無く保険も使った事がありません。月々$400以上の支払いでは生活に支障があり、解約を考えています。でも保険無しでは不安な気もします。何か良い方法はないでしょうか?

 医療保険は年々値上がりし、生活する上で負担が大きくなってきました。しかし、高額だからと言って保険に加入しないと、もっと高額な負担となり得ます。過去にあった例では、
やけどで手術、入院: 15万ドル
事故で背骨の手術、入院: 70万ドル

このような金額を実費で支払うのは難しく、やはり保険に頼る必要があります。質問の人の場合、保険料が高額の為継続が難しいという事ですが、そのような場合にはプラン内容を下げて保険代を低く抑えてでも加入をお勧めします。最近は保険料高騰に伴い、保険会社も保険料を安く抑えた新しいプランを紹介しています。ただし、気を付けたい点として、出産がカバーされない、処方箋薬のカバーが限定的又はカバーされないようなプランもあります。プラン内容さえ合えば、そのような安い料金のプランに変更するのも方法でしょう。LAで30代の人の場合、安いプランですと月々$100以下のプランもあります。保険は絶対に切らさないようにして下さい。

 最近健康診断に行ってきたのですが、後に送られてきた明細を見ると保険が殆ど適用されていませんでした。PPOプランに加入しているのでが、利用したドクターはPPOのネットワークに加盟している人でした。健康診断もカバーされると思っていましたが、カバーしないのでしょうか?

 これは加入しているプランによって異なります。どのようなプランでも無条件に健康診断を全てカバーするプランはありません。プランによって様々です。
例えば、
• 指定の医療機関にて、決められた内容の検査のみカバー。
• PPO内のドクターで検査が可能。
• PPO内外どちらでも可能だか、上限が設定されている。
• 婦人科検診、子供の検診はカバーされるが、それ以外は限定的。
• 全くカバーしない。

健康診断をしたい場合には、予め保険の詳細を確認するようにしましょう。今まであったケースでは、医者(受付)から保険でカバーされると言われ、実際には保険がカバーされなかったという事が多くあります。トラブルを避ける為にも事前に確認しておきましょう。 余談ですが、健康診断は年に一度は行いましょう。早期発見によって、早く完治しますし、医療費も安く抑える事が出来ます。