ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第64回 ホームビジネス保険について

現在はコンピューター一台あれば仕事が出来る時代となり、自宅から仕事をしている人も多くいます。しかしながら、統計によると約6割の人がビジネス用の保険に加入していないようです。加入していない人達の7割が家の保険でカバーされていると勘違いしていたようです。
自宅でビジネスをしている人は、家の保険とは別にビジネス保険の加入が必要です。ビジネス用の物の被害や、ビジネスが訴えれらた場合などに備えて加入します。以下に保険の種類を紹介します。
<ビジネス用所有物>
家の保険では所有物の火災や盗難の被害をカバーしますが、ビジネスに使う物に対しては限定的にしかカバーしません。ビジネス用の物に被害があった場合に十分にカバーできる金額をビジネス保険でカバーして下さい。
<ライアビリティー(損害賠償責任保険)>
家に友達が来て怪我をした場合であれば家の保険が適用しますが、仕事上の来客者が怪我をした場合にはビジネス保険が適用します。更に、ビジネスが訴えられた場合、損害賠償が生じた場合にもカバーします。
ビジネスのタイプに応じて他にも必要な保険があります。商品を扱う場合には、Product Liabilityが必要です。商品が原因で被害を与えてしまった場合などに備えます。 サービス業の場合はProfessional Liabilityが必要かもしれません。自分が行った行為によって顧客に被害を与えた場合、自分が訴えられた場合などに備えます。コンサルタント、会計士、弁護士、ファイナンシャルプラナー、プログラマー、設計士などの業種に必要です。
<Business Interruption Insurance>
これは火災などの被害によってビジネスが出来なくなった為に生じた損益を補償します。コンピューター一台あればすぐに復興できるビジネスであれば必要ありませんが、そうでない場合にはこの保険も必要でしょう。

ホームビジネス用の保険は格安で加入できます。大事なビジネスを守ると共に個人の資産を守る為にも是非加入して下さい。

ホームビジネスをしている人へのアドバイス

●ビジネス用に購入した物と個人用の物のレシートを全て分けて保管する。
 保険のクレーム時に大変役立ちます。
● 火災、災害に備えてレシートやその他の重要書類のコピーを第三の場所にも保管する。
● 個人とビジネスの経理を別にする。銀行口座も別にする。
  保険会社にビジネスの収益/損益を証明する時、クレームをする時に役立ちます。