ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第84回 違反チケット:トラフィックスクールで記録を消すべき?

交通違反の記録が残ると、自動車保険の料金に影響するのは皆さんご存知だと思います。記録(ポイント)を残さない為に、トラフィックスクールに通う方法があります。トラフィックスクールにて受講すると、運転歴にポイントが残らず、自動車保険の料金にも影響しません。昔はクラスルームに座って受講する方法だけでしたが、最近はオンラインで簡単に受講できますので大変便利です。
お客様からのよくある質問で、違反ポイントが残った場合の保険値上がり金額を聞かれます。値上がり額を聞いた後に、「今回のチケットはたいした事がないので、今回はトラフィックスクールに行かずに、次回のチケットを切られた時に行こうと思います。」と言われる人がいます。これは大変危険です。トラフィックスクールにて記録を消す事ができるなら、是非そうする事をお勧めします。確かに違反ポイントが一つであれば、保険料金に大きな影響が出ないかもしれません。しかし、2つ目になると大きく変わります。2つ目のチケットを切られたら消せばよい、とお考えの人もいるかもしれませんが、もし2つ目が事故だったらどうしますか? 事故はトラフィックスクールでもポイントを消す事が出来ません。多くの保険会社はチケット一枚、又は物損事故一回までなら、優良運転者割引きを適用します。しかし、2つ目からはその割引きが無くなり、更に違反ポイントに応じて料金がかなり上がります。以下の例をご覧下さい。

例)30歳独身男性、CA州在住、2007年式セダン、フルカバー
A) 無事故、無違反の場合  年間$1006.
B) スピード違反一回の場合     年間$1200.
C) スピード違反一回&事故一回の場合  年間$2283.

例のように、C)のケースで2つになると料金がかなり跳ね上がります。もしも、仮にスピード違反のチケットをトラフィックスクールで記録を消していたとすると、事故一回のみで計算され、年間$1200.となります。違反チケットの種類によってはトラフィックスクールで消す事が出来ないものもあります。消す事の出来る違反チケットであれば、直ぐにトラフィックスクールにて消す事をお勧めします。
 州によってトラフィックスクールの規定が違いますので、チケットをもらった場合には管轄の裁判所にて規定を確認して下さい。