ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
保険記事

第106回 保険内容の確認をする。 何がカバーされてるか把握してますか?

 保険は生活するうえで大変重要な存在ですが、もしもの時にカバーしなければ何の意味もありません。現在加入されている保険では、何がカバーされていて、何がカバーされないか把握されていますか?加入した際には説明を受けたかもしれませんが、何ヶ月、何年もすると忘れているかもしれません。状況が変わって保険会社に通知すべき事を忘れていてカバーされていない可能性もあります。
 何がカバーされているかを確認する為にも、保険の定期的なレビューが必要です。自動車保険、家屋保険、医療保険、生命保険、ビジネス保険など、全ての保険で同様の事が言えます。加入してからずっとそのままにしている人も多くいますが、最低年に一度は保険のレビューをする事をお勧めします。
 まずは保険証書を見て、保険リミットやカバー内容を自分で確認するところから始めて下さい。リミットが十分かどうか、除外対象の欄も読み、何がカバーされていないかも確認します。やはり、どうしても専門用語は難しいですから、エージェントのアドバイスも必要です。自分一人で間違った解釈をするよりも、エージェントに連絡しカバー内容の説明をしてもらうのが良いと思います。何か心配事があれば、こういう場合にはカバーしますか、と質問もしてみてください。もしカバーしないのであれば、別の保険でカバーで出来るようなるかも知れません。保険は心配事を無くす為のものです。不安な要素をできるだけ軽減できるように保険のプランを組み立てて下さい。
 保険会社は料率も頻繁に変更します。加入した当時は現在の保険会社が安かったかもしれませんが、数年経つと別の会社の方が良い条件で安い料金で加入できるかもしれません。カバー内容の確認だけでなく、保険料金の節約の為にも定期的なレビューは効果的です。最近はOnlineで加入できるような保険もありますが、保険の知識がない人にはお勧めできません。自分に何か最適なプランかをアドバイスしてくれるエージェントは大切な存在です。家を買ったり、子供が産まれたり、収入が変わったりと、状況が変わると保険のニーズも変わってきます。定期的なレビューをする事で、自分の状況にあったプランであるかを確認して下さい。